2009年05月24日

アートクラフトフェア

少し前の事ですが、(5月10日)

アートクラフトフェアーに行ってきました。

たくさんの作家の方が作品を展示販売なさっていました。

これ、面白いでしょう?



それから、この椅子。

確か、「おにぎり」という名前がついていたと思います。



ほんとに、名前のとおりの椅子だと思いませんか?

ぴったりのいい名前ですよね。


一つのテントに、

一人の作家の方が作品を展示しています。



この右手のテントの男性、

なかなか味のある方だと思いませんか?

木工の作品の中で

背中まである髪を一つに束ね、帽子をかぶり

座っている男性。

最初の「コンチハ」もこの方の作品です。


一つのテントには、一つの作品。

例えば、木工・陶芸・ガラス・ボタン・皮細工などなど、

それぞれの作家の方の作品が展示されていました。

私には、それぞれのテントに展示されているものは

作品ではなく、

生き方がぎっしり詰まって展示されているように思えました。


私は木で生きていきます。

私はガラスで生きていきます。


もし、私が一つのテントを与えられたら、

何を展示するのだろう?

そもそも展示すべき何かを私は持っているのかしら?

何を展示しよう?

何を???


自分に問いかけるきっかけとなったアートクラフトフェアでした。

答えは、今まだ模索中です。


あなたなら何を??







  


Posted by みこ  at 21:52Comments(0)events