2009年08月08日

たなばたさん

私の生まれた町では、

旧暦の8月にたなばたさんのお祭りをします。

こどもの時を思い出すと・・・・

縁側に、二本の笹を立て、その間に竹を横に渡して、

そこに紙で作った着物を飾るんです。

このような感じです。



なすびで作った牛を「天の川」と書いた短冊の上に置いて

スイカ、とうもろこし、桃など季節の果物をお供えする。

その年に子供が生まれた家は

「初七夕」と言って盛大にお祝いを兼ねて

飾った記憶があります。

近所の小さなお宮さんで子供会主催の「たなばたまつり」があり

子供たちがぞろぞろ集まって、何をしたのかしら?

何をしたかは忘れたけれど・・

ブランコを利用して飾られた竹の飾り

船の形をしたものやその他いろいろな形をした提灯が

飾られていた景色は

懐かしく浮かんできます。

他所では、あまり見られない独特の「たなばたさん」

6日に、実家に行く途中に、たなばたの飾りをしているお宅を

発見して、子供時代の夏のひとこまを思い出しました。

  


Posted by みこ  at 00:08Comments(2)その他