2011年05月25日

可愛い妹たち

今日は、須磨浦幼稚園のお母様方にお話させて頂きました。
演題は、「美しい立ち居振る舞い」

こちらの幼稚園は、幼稚園と小学校が一貫の私学の幼稚園です。





小学校は、1902年、明治35年に創立された
兵庫県で最古の私立小学校です。

特定非営利活動法人「須磨歴史倶楽部」が作った
「須磨ゆかりの華麗なる近代人物伝」というパンフレットにも
以下のように紹介されています。



非常に伝統のある、
それでいて家族的なあたたかさのある幼稚園でした。

保護者の方もすてきな方が多くいらっしゃいました。
私は話していて、ついつい自分も
今お聞き下さっているお母様と
同じような年代に戻ったような気がしていました。
そして、大学の友達に話しているような気になるのです。
去年もそう思いましたが、今年も同じでした。

そうそう!
去年の内容をよく覚えていて下さったお母様が
いらっしゃいました。
「ウイスキーですね」と。
ありがとうございます!


聡明で美しく可愛い、私の妹たち。
そんな気がするお母様方との研修でした。

最後に記念写真です。
「ハッピー!」と声に出して撮りました。
写真が小さいのでわかりにくいのですが、
美しい笑顔の記念写真になりました。




校章がデザインされた瓦煎餅をお土産に頂きましたよ。
朝日に匂う山桜をシンボライズしたものだそうです。



明日の皆さまのご挨拶に、
今日の研修が少しでもお役にたてば嬉しいです。
すてきな出会いをありがとうございました。

「いい子をもつ幸運な親には、
いい親をもつ幸運な子どもがいる」
(ジェームズ・A・ブリュワー)

「ハーバードの人生を変える授業」109頁  大和書房  


Posted by みこ  at 00:08Comments(0)学校