2013年03月19日

落語クィーン

あるところで行なわれるあるコンテストとは、、、

17日(日)に神戸で行なわれた落語クィーンコンテストでした。

今年が第一回。

クィーン!

すてきな響きですよね。

この言葉に惹かれて、応募してしまいました!

会場は、神戸のとあるビル。
始めに、審査員の花丸さんのお言葉。

「今日は、皆さんの落語好き好き度を見せて頂きます」

ここでやや不安になる私。。
い、いや、私そんなに落語好きじゃないかも??



22人の落語を一人8分とはいえ、
大変長い時間お聴き下さり審査下さいました。

「皆さんの落語を聞かせて頂いて、
どの人もとても落語が好きという事がよくわかりました。」

ほっ!
よかった・・・
どの人も落語好きなんだって。



最前列の大きな切符を手にした3人が決勝進出の方たち。
さすが、達者で落語の世界を作り上げていらっしゃいました。



私は人物が描き分けられていない。
固いなぁ~と、つくづく実感しました。

今後の稽古の課題を発見する事ができました。
もっと稽古をするしかないです。

「いつかはクィーンと呼ばれるその日まで!」

と最後は、堺雅章さんの口調になってしまいました。
  


Posted by みこ  at 23:25Comments(4)落語