2013年09月18日

関西書道協会俊英展「尾崎放哉をかく」

今日は、書の先生が出展なさっている「関西書道協会俊英展」に
駆け足で行ってきました。



「鐘ついて去る鐘の余韻の中」

素人の私にも読みやすいわかりやすい表現でした。

すばらしい書に触れた余韻が冷めない内に

この秋は、夜長に筆を持つ時間を増やしたいと思います。  


Posted by みこ  at 22:19Comments(0)