2014年10月22日

加西北部公民館 第12回 茶話会

5月に始まった加西北部公民館の「話し方教室」も
今日が最終回でした。
月に2回、12回の講座は、
向上心のあるすてきな受講者の皆様と創り上げた
得難いひとときでした。

最終回の今日は、全員で何かの役割を担っての茶話会を
開催致しました。
茶話会のケーキも、お二人の方の手作りです。
シフョンケーキとアップルパイ。



この講座を振り返っての皆様のスピーチは
聞いていて、もう少しで涙が出てきそうでした。

なぜ、そのような気持ちになったのか?
自分の中に井戸を掘ってみますと・・・

皆様は5月にお会いした時より、ずっと落ち着いて表情も明るく
お話なさいました。
この講座に対する思いを素直に語っていらっしゃいました。

皆様が、この講座に対して真摯に、また1か月に2回の講座を
本当に楽しみになさって下さっていたという事が伝わってきて
講師として本当に嬉しくありがたく感じました。
このように思える瞬間に出会えて、感情が動いたから
涙が出そうになったのかもしれません。

また、今日で終わりという事が一層感傷的に
させたのかもしれません。
でも、嬉しい事に「あまりに雰囲気がいいので、
次年度もお願いします」と館長さんにおっしゃって頂き、
また皆様にお会いできる事になりました。
新しい方にも加わって頂き来年5月には、
よりすてきな「話し方教室」を創りあげていきましょう。
ごきげんよう。
  


Posted by みこ  at 23:33Comments(2)話し方