2014年10月26日

北条の宿はくらんかい





10月25日・26日に加西市で「北条の宿はくらんかい」が
行われました。
どのような催しかというと、
こちらをご覧ください→「北条の宿はくらんかい」
今年は、第7回になります。
風情のある町並みで、素晴らしく菊を咲かせているお家も
ありました。

私は、かつて洋品店だった「丹波屋」さんで行われた寄席に
参加しました。
アマチュアが5人落語を披露。
この中には、一つのネタを30年間喋っているという達人が
いらっしゃいました。
最後に、旭堂南海さんが軍師官兵衛にまつわる
「講談」をなさいました。
初めて「講談」を聴きましたが、面白くて歴史も楽しく学べました。
けっこう、はまりそうです。
南海さんを中心に一緒に写真を取ることができ
いい記念になりました。

今日の衣装はある方が下さった黄八丈の着物に
(落語をしているとこういう事がたまにあります)
「大入り」と小さく書かれた半幅帯を「貝の口」に結んで。
洋服の時はまずできませんが、お花がついた髪留めをして。

この姿で、会場となった北条の宿界隈を歩いていると、
とっても不思議で面白い事が起こったのです。
それは、また後日に。

   


Posted by みこ  at 23:52Comments(2)落語

2014年10月22日

加西北部公民館 第12回 茶話会

5月に始まった加西北部公民館の「話し方教室」も
今日が最終回でした。
月に2回、12回の講座は、
向上心のあるすてきな受講者の皆様と創り上げた
得難いひとときでした。

最終回の今日は、全員で何かの役割を担っての茶話会を
開催致しました。
茶話会のケーキも、お二人の方の手作りです。
シフョンケーキとアップルパイ。



この講座を振り返っての皆様のスピーチは
聞いていて、もう少しで涙が出てきそうでした。

なぜ、そのような気持ちになったのか?
自分の中に井戸を掘ってみますと・・・

皆様は5月にお会いした時より、ずっと落ち着いて表情も明るく
お話なさいました。
この講座に対する思いを素直に語っていらっしゃいました。

皆様が、この講座に対して真摯に、また1か月に2回の講座を
本当に楽しみになさって下さっていたという事が伝わってきて
講師として本当に嬉しくありがたく感じました。
このように思える瞬間に出会えて、感情が動いたから
涙が出そうになったのかもしれません。

また、今日で終わりという事が一層感傷的に
させたのかもしれません。
でも、嬉しい事に「あまりに雰囲気がいいので、
次年度もお願いします」と館長さんにおっしゃって頂き、
また皆様にお会いできる事になりました。
新しい方にも加わって頂き来年5月には、
よりすてきな「話し方教室」を創りあげていきましょう。
ごきげんよう。
  


Posted by みこ  at 23:33Comments(2)話し方

2014年10月13日

実り

今年は、たわわに実った我が家の柿。
去年は、実をつけなかったのに今年はこの通り。



昨日は、ご近所の皆様にお届けしました。
今日も雨の合間を縫って朝から収穫作業です。

写真の右の一番下は、みかん。
3年前に、「緑市」で求めて植えました。
存在を忘れるほどでしたのに、みかんはしっかり
育っていたのですね。
夏ごろに「あら、みかんに白い花が咲いている。」と思っていたら
このように3年かかって、実をつけました。
時期が来ると、花が咲き実がなるみかん。
「私は、みかんのように生きているかしら?」
自分に問いかけてみる。
これを、私は自分の中に井戸を掘ると表現していますが、
実りの季節に、自分の中に深い深い井戸を掘っていきましょう。

「私は、時期が来ると自分の花を咲かせている?」
「咲かせていないなら、なぜ?」
「そもそも私の花って何?」
「時期はいつなの?」

やがて、温泉ならぬ何かを掘りあてるまで。










  


Posted by みこ  at 10:11Comments(6)日々の暮らし

2014年10月11日

県立大学で

先日、兵庫県立大学の1年生に「兵庫のものづくり」の第1回として
マナーについて、お話させて頂きました。

一番奥の建物にある教室が、この日の会場。
約280人の学生の方がお聴き下さいました。


県立大学の門をくぐって
一番奥にあるこの建物に近づいてきた時、
大きな階段が目に入りました。

「あ、ここは以前来た事がある」

かつて、姫路ESSという英会話のサークルに属していました。
そこには、高校生・大学生・社会人・主婦など、
年齢・経歴のさまざまな人がいました。
当時高校生だった私は、ここで人間関係を築く方法や
人生の楽しみ方を教えて頂いた気がします。

NHKの英語会話(当時の講師は、東後勝明先生。
東後先生のお声は今も耳に残っています)のテキストを
使って学んでいました。
当時、姫路工大(今の県立大学)の学生の人が多くいました。

確か、工大で、”joint meeting” という事で、
話し合いをしたような記憶が・・
いや、それとも英語劇だったのかしら?
何をしたかは忘れましたが、
この階段でみんなで並んで写真を撮った記憶は
一瞬で私を姫路ESSで英語に夢中だった時代に
誘いました。
あの頃とは、全く違った立場でまたこの場所を訪れる事が
あるとは、夢にも思っていませんでした。

懐かしい場所で、お話させて頂き嬉しく思いました。
ありがとうございました。







  


Posted by みこ  at 23:16Comments(0)学校

2014年10月05日

FMゲンキ「わものめぐり」

先日、いつもはスタジオで録音している番組を、
外へ飛び出して録ってきました。

琴伝流の大正琴のお稽古をしている「ミルフィーユ」と
「ケセラセラ」の皆さんの練習にミキサーのTさんと
お邪魔しました。



皆さんインタビューに、終始笑顔で答えて下さいました。
すてきな演奏もご披露下さいました。
「富士山」「櫻」「花は咲く」の3曲。

皆さんの和気あいあいとした雰囲気と、ご指導の先生の
優しい表情に、私も楽しくお話を聴くことができました。

ご協力頂いた、「ミルフィーユ」「ケセラセラ」の皆様、ありがとうございました。




  


Posted by みこ  at 22:33Comments(4)お城周辺の出来事