2015年10月29日

第二回ゆめ・ゆめ寄席のご案内

お待たせいたしました!

第2回、ゆめゆめ寄席のご案内

日時:11月8日(日)午後2時から
場所:ゆめカフェ (姫路市二階町79 レウルーラ姫路一階)
木戸銭:800円 ワンドリンク&スイーツ付き
出演 :ペナル亭キック 「犬の目」
     六花亭春水   「時うどん」 



皆さんと、おいしいドリンクとお菓子を頂きながら
楽しい時間を過ごしたいと思います。

ご都合がつけば、ぜひお越しくださいね。


  


Posted by みこ  at 22:46Comments(0)落語

2015年10月25日

英語落語会のお知らせ

英語落語会のお知らせ

英語に興味にある方
落語に興味のある方
どちらにも興味のある方、ない方

姫路ESS主催の第3回英語落語会が行われます。

出演者は、熱心に稽古に取り組んでいます。
私も、毎日練習しています。
よろしければ、ぜひ一度お越しください。

日時   11月1日(日)午後1時半~
場所   花北市民広場 第3、4和室(2階)
入場料  無料 



  


Posted by みこ  at 23:17Comments(0)落語

2015年10月24日

ご縁がある方

昨日、駅前で着物を仕立て直した雰囲気のあるワンピースの
女性を発見。
絣の着物でしょうか?



「あら、すてき!」と、よくよく見れば、なんと、いつも落語を見に来て下さる方です。
元々は、イーグレの寄席をたまたまご覧下さって、
その後はブログだけで、繋がっている方です。
でも、ご縁のある方とは、こうして思いもかけない所で
バッタリお会いできるのですね。
次の寄席でもお会いしましょうね。お待ちしています。  


Posted by みこ  at 23:03Comments(4)日々の暮らし

2015年10月22日

トーセンキョウ

「トーセンキョウ」って、ご存知ですか?

どこかの地名ではありません。
漢字は「投扇興」と聞けば、
あぁ・・あのお座敷で、扇子を投げる??と、
ピンとくるかもしれませんね。
そう、その扇子を投げる遊びです。

その「投扇興」をひょんな事から、やってみようという事になり。。
そして、
どうせするなら、人目につくところでしましょうという事になり。。

それならば、ここしかないでしょうということで、
世界文化遺産 国宝 姫路城の三の丸広場で、開催しました。

お城が平成の修理を終えた3月以降、
急激に増えた外国人の方にも、参加してもらえたらと
英語と中国語で、看板も作り、
持ち運びのできる畳も手に入れ、そこまでしますか?!という
体制で臨みました。

まずは、この辺りでいいかしら?と、場を設営。
この日は、とっても日差しが厳しくて、日傘が離せません。
左下に、看板が見えますでしょうか?



すると、
修学旅行中の生徒さんが集まってきて、
では、せっかくだから、やってみてと二人の生徒さんにすすめると
そこは、素直な中学生。
ちょこんと座布団にすわって、
とっても楽しそうに興じて下さいました。
愛媛県の泉川中学校の皆さん。
なんと、学校の10月20日のHPに、
この投扇興の様子がアップされているんです。



観光客の方も、興味深げに立ち止まって眺めていきます。
実際に、体験なさったかたもたくさんいらっしゃいます。
外国の方も、興味を覚えたのか、一斉にカメラを向けられました。
ちょっとした、モデル気分でした。



ルール説明と練習が終わり、いざ、試合開始。
まずは、礼で始まります。



一人が5回投げて、落とした的の点数を計算します。
「それっ!」
ほら、扇がひらひらと、飛んでいってるでしょう?
扇が、的に当たると、本当に「やった~!」と、
嬉しくなります。



投げているところを、ややアップにすると・・・
口を尖がらせて、気合いが入ってます。。



5回で、場所を交替します。
テニスで言う、コートチェンジですね。



ルールも簡単で、それでいて、的に当たった爽快感は
かなりのものです。
この楽しさは、独り占めにはできません。
次回は、11月22日(日)11時~
姫路城お散歩会と合流の予定です。
(ただし、天候に左右されます。)
興味のある方は、ブログの左下の「オーナーへメッセージ」から
ご連絡下さい。


最後に、お城を背に記念撮影。



気軽に、このような素晴らしい場所で投扇興ができるなんて、
本当に、姫路城さん、ありがとうございます。



  


Posted by みこ  at 20:40Comments(0)お城周辺の出来事

2015年10月18日

加西北部公民館「話し方教室」のチャレンジ!




お祭りに浮かれている間に、我が家の庭の花は、
金木犀からツワブキに、変わっていました。
以前は、ツワブキや、紫陽花などというお花には、
あまり目が向かなかったのですが、
最近は、そんな花たちが顔を出すと、なんとも嬉しく感じます。

さて、タイトルの加西北部公民館「話し方教室」のチャレンジ!

何だと思いますか?

それは、11月7日に行われる
「第40回ふるさとの祭典」の
司会をするという事です。


加西北部公民館登録グループや泉中学校吹奏楽部の皆さんの
舞台発表がある「ふるさと祭り」
最後はお楽しみ抽選会もある午前10時から午後2時40分までの
長時間の催しです。
今年で、40回というのですから、歴史がありますよね。

この催しの司会に、「話し方教室」の生徒さんがチャレンジします。

一人では、大変ですので全員で、
それぞれパートを決めて司会をします。
出演するグループがそれぞれ自己紹介の文を書いているので
それを、出演順に読んでいきます。

民謡・3B体操・歌・扇舞・腹話術・こども三味線・
トランポロビックス・フラダンス・女性コーラス・抽選会。

少しでも発表する皆様が、気持よく出て行けるように、
ご紹介できたらいいなと思います。
舞台に立って、マイクで話すという事は、生まれて初めてという方も
いらっしゃいますが、精一杯チャレンジします。

本番まであと一回練習できます。
頑張りましょう!






  


Posted by みこ  at 16:18Comments(0)話し方

2015年10月13日

声合わせ

明日から、いよいよ大塩天満宮の秋祭りが行われます。

今夜は、午後7時から「声合わせ」がありました。
私が、行ったときにはすでに終わり、
屋台は今まさに屋台蔵に入ろうとしていました。


たくさん見に来ていた人も帰ろうとしていました。


「声合わせ」
屋台を担ぐ際に出す声を合わせる練習と、いえばいいのでしょうか?

「よーいやさ~、よーいやさ~。」と、声を出し始め
太鼓の音が段々と大きくなっていき、
「あ~、わぁっしょい」と、ここで屋台が高くさし上げられる。

「よいやさっそら、よいやさっそら、よいやぁ!あ、わぁっしょい」
動きが止まっている屋台を動かす時は、
このように声をかけ屋台を上げる。

あの重い屋台を人の力だけで動かすとなると
声を合わせて、力を合わせないと動かせないでしょう。

声を合わせるという事は、気持を合わせる事。

私は、研修の時に、よく受講生の皆さんに声を合わせて
大事な事を繰り返して頂きます。
(黙って聴いていると、寝てしまうという事があるので
その防止という意味もあるのですが)

声を合わせようと思うと、自然と隣の人の存在に意識を向け
呼吸を合わさないと、自分だけ早く言い終わってしまったり、
反対に遅れてしまったりという事になります。

つまり、気持ちをあわせる必要があります。

今夜、声合わせに参加した人々は、
明日と明後日の祭りをいいものにしようと
気持をひとつにして、声を合わせた事でしょう。

「声合わせ」
好きな言葉です。





  


Posted by みこ  at 23:01Comments(0)日々の暮らし

2015年10月12日

実りの秋

「午前10時半から11時までの間に伺います」
とのメールが届きました。
何かしら?何??
亡母の月命日でもなし・・
何かしら?と10時頃から待つともなしに待っていると・・

11時20分くらいでしょうか?

「遅くなってごめん!
つくのに、時間がかかったんや」と、
現れたその人が両手で大事そうに持っていた袋に
入っていたのは・・・・・

突きたての新米です。



袋を持つとまだ、温かかったです。
袋から取りだすときに、お米に手を入れると、あったか~~い。。

本当に、今の今、できたてを運んで下さったその方のお気持ちを思うと
感謝しかありません。

さっそく、今夜炊かせて頂きましょう。
おかずは、何がいいかしら??

  


Posted by みこ  at 14:40Comments(0)日々の暮らし

2015年10月09日

金木犀に包まれて

甘い香りが、漂ってきて・・・・

あれ?
どこ?
どこから、漂っているの?と
あたりをキョロキョロすると、

「見つけた!
こんなところにいたの。金木犀さん。」


という事が、この季節ありませんか?

我が家の金木犀も、しっかりとその存在を主張しています。

キンモクセイ




今日は、金木犀の甘い香りに包まれて過ごします。


  


Posted by みこ  at 12:24Comments(0)日々の暮らし

2015年10月07日

兵庫県立大学「兵庫のものづくり」

兵庫県立大学では、「兵庫のものづくり」という授業があります。

兵庫県内でものづくりを行っている企業の方を講師として
お招きしお話を聴くというものです。
希望者には、マイクロバスで企業を見学に行くこともできます。

昨日、その1回目に私が、「マナー講座」という事で
お話させて頂きました。

外部講師の方が、「県立大学の学生に、話をしてよかった。」
「行ってよかった。」と思って下さるように。
学生の皆さんにとっては、貴重なお話を聴けるせっかくのチャンスが
さらに有意義なものになるように。
250人の学生の皆さんにエールを送るつもりで
お話させていただきました。

兵庫県立大学

前の黒板に書いた文字は
「一座建立」
茶道で客と亭主が一体となって、
その場を創り上げるという意味です。
外部講師の先生と学生の皆さんで、よい学びの場を創り上げる事が
できますようにとの思いを込めて書きました。
全身で聴いて、ピンポイントの質問でよい場を創り上げて下さいね。
応援しています。  


Posted by みこ  at 23:56Comments(0)学校

2015年10月03日

「みんと寄席」開催しました

10月3日(土)午後3時から『 喫茶みんと 』さんで
【 みんと寄席 】が開催されました。
(本町商店街「 アトリエ剣 」2F)


先月だったかしら?
コーヒーを飲みに行って、
「みんと」さんとおしゃべりをしていて、
「寄席をしようか?」「しよう!しよう!」という話になり、
その勢いで本日の開催となりました。
話が早いのが、私たち二人です。

普段は、シックな落ち着いた店内ですが、
あつらえたような寄席の小屋に変身。
マイクなしで声が届く、演者と客席が一体になれる空間です。



◆ 番組 ①こころ家遊人『 鼓ヶ滝 』


 ②舞寿亭ミッキ『 ちりとてちん 』


終演後に手作りケーキセットを みなさまと。
今日は、いちじくのケーキでした。
食べ終わってから、写真を撮ったのが残念。。。
本当に、おいしかったです。



大きなテーブルを囲んで、皆様と落語の感想やら、
「みんと」さんとの関わりやら、あれこれと・・・・
とても和やかな時間が流れました。
勢いだけで開催した「みんと」寄席でしたが、
皆様にお楽しみ頂けたようでした。
一番、楽しんだのは??
もちろん!演じた私たちでしょうね。
「みんと」さん、お越し下さった皆様ありがとうございました。




  


Posted by みこ  at 23:36Comments(4)落語