2015年12月12日

遠いという思い込み

12月6日(日)、神河町の寿福寺で落語をさせて頂きました。
檀家の皆様が、本当に楽しそうに笑顔でお聞き下さり、
ありがたかったです。


「ちりとてちん」をお聞きいただきました。



ところで、神河町ってご存ですか?
あのノルウェーの森のロケ地として有名な、砥峰高原のあるところです。
ススキが銀色に光り風に揺れる景色は、すばらしいですよね。

でも、遠い。
きっと、姫路からは1時間半くらいかかるのだろうと思って
行ってみたら・・

なんと、40分もかからない。
びっくりポンです。
(↑このせりふは、NHKの朝の連続ドラマ「あさが来た」の主人公のあさの
お得意のせりふというか口癖ですよね。)

なんとなく北の方で遠いという思い込みが、
実際に行ってみると全く違っていました。

自分の思い込みを外して、対象物を判断しないといけませんね。

  


Posted by みこ  at 09:05Comments(0)落語