2016年05月16日

聴く姿勢に愛を感じました

5月11日(水)、今日から加西北部公民館で、
平成28年度の話し方教室が始まりました。
新しい方も加わって下さって、更に賑やかで楽しい教室になりそうです。





お一人、見学の方がいらっしゃいました。
とても人前で話しができないので、今日思い切って、見学にいらしたと。

その方は、一番後ろに座っていらっしゃいました。
最後に、こうおっしゃいました。

「話の上手の人は、聴く姿勢が違いました。
前のめりで聴いていました。
聴く姿勢に愛があると思いました。」

初めて話し方教室にいらして、このような感想をお持ちになる方が
いらっしゃることに、私は大変驚き感銘を受けました。

聴くという事の根底には、話し手への愛があると思いませんか?

あなたの話を聴きたい。
あなたを知りたい。
あなたが何を思っているか、聴かせてほしい。

聴く事は、忍耐や相手への深い思いやりや想像力が必要です。

このご見学の方は、帰り際に入会手続きをなさって下さいました。
話し方教室では、自分が話すのは基本的に3分です。
聴いている時間が、87分。
愛のある聴き手になるように、話す事・聴く事を
お互い訓練していきましょうね。





  


Posted by みこ  at 11:25Comments(2)話し方教室