2016年12月20日

一年を振りかえる

12月も、すでに20日。
今、クリスマスオルゴールメドレーを聴きながら、
ブログを書いています。
あともう1曲外せないのが、山下達郎の「クリスマスイブですねぇ。

イントロを聞いただけで、東京駅の最終便の新幹線が
浮かんできます。
JR東海のCMでしたよね。。
懐かしい~~~。
この話、先日19歳の男性には通じませんでした。
まあ、そうですよね。

それはそれとして、
話し方教室では、この季節必ず登場するスピーチのテーマが、
そう!この「一年を振り返る」というもの。

先週の加西北部公民館でも、
昨日たつのであった研修でも
そして、来週のKCC神戸新聞文化センター姫路本部教室でも。

私も生徒だった時、必ずこのテーマでスピーチをしていました。
そうすると、発表しないといけないので、考えるのですね。
今年は、どんな年だったかしら?と。
これは、今思うと本当によかったと思います。
多分、話し方教室に通っていないとこのようにはっきりと
口に出して一年を振り返らなかったでしょう。
なんとなく、頭の中だけでぼやっと思っていただけだったと思います。

それを、はっきりと整理して口に出す。
そうすると、最後は来年に向けた言葉が自然と口をついて出てきます。

昔から、言霊(ことだま)言葉には魂があると言われています。
一年を振り返り、来年に向けた前向きな言葉は
新しい年に、私を更によい方向に進めてくれたと思います。

気ぜわしい師走ですが、少し時間をとって、
3分でいいのです。
今年の自分を振りかえってみませんか?
そして、声に出してみてください。


私の一年は「~~~~~~~」
さて、一体どんな言葉が出てくるのでしょうか?

私もやってみました。
私の一年は、「びっくり発見の一年でした」
どんな事か聴きたいですか?

それは、また後日に。

先日たつので、面白いマンホールを見つけたので
ご覧くださいね。













  


Posted by みこ  at 21:55Comments(4)地域話し方教室