2016年12月31日

今年も、あと1時間足らず・・

さて、今年もあと40分ほど。

お待たせしました。

前回のブログの続きです。
今年のことは、今年のうちに振りかえっておかないと・・・

今年は、びっくり発見の年でした。
何を発見したかというと、「知らない間に身体は老化している」ということ。

な~~んだ、そんな事か?
わざわざ二回に分けてひっぱる必要もないじゃないか?!というお声が
聞こえてきそうですが。。

実は、11月3日に母の三回忌がありましてね。
で、その前の二日間、それぞれ1時間か2時間くらいでしょうか?

しゃがんで草を引いたのです。

すると、11月2日の夜、自分の脚をなにげなしに見ると、
左の膝が大きく見えるのです!

えっ!これって、何か変だわ。
もしかして、これが膝が腫れてるってこと??

すると、翌日法事の当日ですよね。
正座ができなくなっていました。

びっくりしました!
3日前までなんともなかったのに。
このように身体は変化していくのですね。

そして、痛いのです。
すると、今まで膝の事など頭になかったのに、
痛いと初めて、ここに膝があって、立つ、座る、歩くという
動作を助けてくれていたと気がつきました。
また、
それまではわからなったのですが、
ある時、親戚のおねえさんが、自分の膝に手を置いていました。

それを見て
「膝が痛いんやね。」という言葉が、ヒョイと私の口をついて出たのです。
以前の私なら、思いつきもしなかったでしょう。

膝が痛くなったことは、
自分の身体との付き合い方を考えなさいというメッセージだった。
そして、人の痛みを思いやれる自分になるための素晴らしいプレゼントだったと
思うのです。

幸い、その後体操とお灸で、膝の痛みは減りました。
ご安心ください。

今年は、本当に知らない間に老化している事にびっくり、発見の年でした。

皆様の新年が健康で笑顔の毎日でありますように。





  


Posted by みこ  at 23:33Comments(0)地域話し方教室