2010年10月07日

秋の風景

今日は、午前中たつのへ。

田んぼは、このように実りの時期を迎えています。





彼岸花は、咲く時期が今年は少し遅れたようです。





夜の姫路市大塩町の屋台倉では、
太鼓の練習が行なわれていました。
奥の方に見えるのは、西の町の屋台倉です。



提灯の下にある板には、
もうすぐ「花・(寄付のようなものですね)」を
した人の名前と金額が、
ズラっと並べれられます。



どこからか金木犀の香りが漂ってきて

こんな夜は

「あぁ、もうすぐ祭りやわ」

としみじみ感じます。



同じカテゴリー(その他)の記事画像
品物に託して送るものは・・・
支部創立125周年記念 兵庫県赤十字大会
気になる木
今夜は、祝杯!
ひとぢから商店街
第42回きもの着物着付選手権大会
同じカテゴリー(その他)の記事
 品物に託して送るものは・・・ (2016-08-07 10:11)
 支部創立125周年記念 兵庫県赤十字大会 (2015-11-29 22:29)
 酔芙蓉 (2014-09-21 08:16)
 気になる木 (2014-09-20 20:56)
 今夜は、祝杯! (2014-09-07 23:04)
 ひとぢから商店街 (2014-09-01 09:38)

Posted by みこ  at 21:54 │Comments(2)その他

この記事へのコメント
みこさん コメントありがとうございます

そういえば、以前にこの記事を見ましたよ。

稲刈りと彼岸花が終わった景色は冬の訪れ告げるようです

日頃から季節を感じる日本っていいですね
Posted by こうづきかずひろこうづきかずひろ at 2010年10月10日 11:41
こうづきかずひろさま

まあ、以前にもお読み下さっていたのですね。
ありがとうございます。

こうづきさんの「金木犀」の写真
いいですねぇ♪
秋を感じさせて頂きました。

本当に四季のある日本は、いいですね。
Posted by みこ at 2010年10月11日 19:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。