2012年01月31日

六甲の中学校で

1月27日の金曜日、六甲にある女子中学校に行ってきました。

六甲の中学校で

こちらでは、1年生で「お茶」の講座があり
和のマナーを学ぶそうです。
2年生で「マナー講座」という事で
昨年に引き続き担当させて頂きました。

一生懸命お話させて頂きましたが、
皆さんの記憶には何が残っているでしょうか?


行きは遅れてはいけないと思い、
阪急六甲からタクシーで行きましたが
帰りは路線バスに乗って周りの風景を見ながら駅まで戻りました。


この六甲という駅は、いつも私を感傷的な思いに駆り立てます。


そうそうJR六甲駅はJ六(ジェイロク)、

阪急六甲は阪六(ハンロク)と呼んでいたなぁ。。



思いは、今は大阪の会社の寮で暮らす息子に・・・

9年前、この六甲の地で一人暮らしを始めた息子。

下宿先を自分で捜してきた。


そうそう、あの子が住んでいたあの場所は、

今は誰か他の人が住んでいるのかしら?

商店街も近く駅にも近いいいところだったわ。。

ちょっと近くまで行ってみようかしら?


卒業後は、そのまま大阪の会社の寮に入った息子。

自分の仕事を持ち、自分の給料で、自分の生活を送っている。

いずれ自分の家族を持つ事になるのだろう。


六甲の街は、彼が自立の第一歩を踏み出した街。

私も子離れの一歩を踏み出した。


下宿に初めて行った時、

隣のカーテン屋さんにカーテンをお願いしたっけ。

「コーナン」という大きなホームセンターに買い物に行ったなぁ。



六甲の街は、息子にまつわる様々な記憶を呼び起こす。

そして、彼がまだ親の庇護の元にあった時は、

過ぎ去ってしまい二度と戻らないという事に

親として少し感傷的になる。


ほろっとした苦みが胸に走るのですが

この美しい六甲の街で学生時代を送る事ができた彼の幸せを

嬉しくありがたく思います。


さ!

いつまでも感傷に浸っている場合ではないですね。

次に行こう!次に!

















同じカテゴリー(地域)の記事画像
一年を振りかえる
嬉しい再会 
丹波での再会
笑顔でイキイキ
しぐさ美人
社会人へスタート!
同じカテゴリー(地域)の記事
 今年も、あと1時間足らず・・ (2016-12-31 23:33)
 一年を振りかえる (2016-12-20 21:55)
 嬉しい再会  (2016-11-16 22:04)
 丹波での再会 (2016-07-06 23:44)
 笑顔でイキイキ (2016-05-25 23:55)
 しぐさ美人 (2016-05-11 00:30)

Posted by みこ  at 22:49 │Comments(2)地域

この記事へのコメント
六甲はとても良いところですね。
実は、私も昨日JR六甲道駅からタクシーで神戸大学に仕事に行ってきました。大学からの神戸の街並みはとても綺麗に見えました。
神戸を見渡しながら歩いて帰ってこようと思いましたが、週末に足を踏み外して捻挫してしまったので、帰りはバスで帰ってきました。

大学に行くと若い人のエネルギーをたくさんもらうので、本当にありがたいことです。

それにしても、姫路~神戸といろんなところで活躍されてますね。
頑張ってくださいね!
Posted by KOICHI at 2012年01月31日 23:26
KOICHIさん

こんばんは。
同じような時に、六甲に行っていたのですね。
奇偶ですね。
KOICHIさんとは、奇偶がいろいろと
あるような気がするのですが・・

捻挫は大丈夫ですか?
若い方のエネルギーで、傷みも吹っ飛んだでしょうか?

い、いえ活躍と言えるような事ではないのです。
与えられた一つ一つを大切に大事にしていく。
これだけです。

はい!
KOICHIさんの早い回復をお祈りしますね。
Posted by みこ at 2012年02月02日 21:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。