2012年02月12日

夜咄の茶事 写真

1月9日に行なわれた「夜咄の茶事」の写真を、
何回かに分けてご覧いただきたいと思います。

待ちあいのお軸は、おめでたいお軸です。
戎さまが鯛を釣り上げています。



左に見えるのは、短檠(たんけい)。灯りをとる道具です。



亭主がお釜をあげています


炉の中の炭によく火がついています。


今のように夜でも明るく照らす照明がなかった時代は、
このような暗闇で生活していたのですね。

夜咄の茶事は、灯火の揺らめく中
幽玄な趣きを充分に堪能する事ができます。



同じカテゴリー(お茶 )の記事画像
お茶は気働き
亀山本徳寺で、研究会
初釜
朋あり遠方より来る、また楽しからずや
初釜
水仙
同じカテゴリー(お茶 )の記事
 お茶は気働き (2015-03-03 07:12)
 亀山本徳寺で、研究会 (2014-07-16 22:17)
 初釜 (2014-01-20 11:11)
 朋あり遠方より来る、また楽しからずや (2013-08-18 22:58)
 初釜 (2013-01-06 22:47)
 水仙 (2012-12-02 21:35)

Posted by みこ  at 22:17 │Comments(0)お茶

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。