2014年01月20日

初釜

1月13日(月)お茶の先生のご自宅で、初釜でした。

11時から始める正午茶事。

初炭から始まります。
寒い時期は、炭に火がついてパチパチという音や
お湯が湧いてくる音が、ごちそうです。



懐石もすべて先生とお嬢様の手作り。
こちらは、ご飯とお汁と向こう付けです。
この後も次々と料理は出されます。
どれだけの労力と時間をかけてご用意下さったのかと、
感謝しかありません。



主菓子ははなびらもち



最近は、そのまま薄茶に続く事が多いのですが、
中立ちのあと、後炭をし正式な茶事を学ばせて頂きました。



私は、正客をさせて頂きましたが、勉強不足を痛感致しました。
せっかくのお道具や趣向をうまく引き出す問いかけや
ご挨拶ができすに本当に申し訳なく感じました。
お茶事の写真を見るとどの顔も
次は、私はどうしたらいいのかしら?と考えているような
困っているような顔ばかりです。



今年は、お稽古にもっと身を入れて
来年の初釜は違う役割になるでしょうが、
今年の私よりは正客にふさわしい振る舞いができるように
精進していこうと思います。

基本、お茶は楽しいですもの。



同じカテゴリー(お茶 )の記事画像
お茶は気働き
亀山本徳寺で、研究会
朋あり遠方より来る、また楽しからずや
初釜
水仙
今更ですが・・・塩麹
同じカテゴリー(お茶 )の記事
 お茶は気働き (2015-03-03 07:12)
 亀山本徳寺で、研究会 (2014-07-16 22:17)
 朋あり遠方より来る、また楽しからずや (2013-08-18 22:58)
 初釜 (2013-01-06 22:47)
 水仙 (2012-12-02 21:35)
 今更ですが・・・塩麹 (2012-07-03 22:08)

Posted by みこ  at 11:11 │Comments(0)お茶

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。