2014年04月25日

「書の仲間展」始まりました。

先日、書の仲間展
ご案内しましたが、いよいよ今日から始まりました。
古典臨書私は、関中千字文を草書しました。



近代詩文書私は、自作の俳句
「休みつつ母に合わせて梅めぐる」を書きました。
私の左側にある額に入っているもの。


先生の書は、私の右側にある
「花は咲く」
自由自在に筆を操り、さまざまな線が生み出されています。

少しでも近付けるように、精進していきたいです。

明日と明後日も、中井三成堂(姫路市二階町56・
ヤマトヤシキ西北角)で開催されます。

素晴らしい作品(近代詩文書・古典臨書・童謡)が
展示されています。
よろしければ、ぜひお越しください。


同じカテゴリー()の記事画像
冷蔵庫展覧会と「念ずれば花開く」
書の仲間展
~第35回~ 関西書道協会展
ありま 人形筆
関西書道協会俊英展「尾崎放哉をかく」
同じカテゴリー()の記事
 冷蔵庫展覧会と「念ずれば花開く」 (2014-07-30 00:01)
 書の仲間展 (2014-04-11 00:16)
 ~第35回~ 関西書道協会展 (2014-03-02 23:18)
 ありま 人形筆 (2013-12-18 23:59)
 関西書道協会俊英展「尾崎放哉をかく」 (2013-09-18 22:19)

Posted by みこ  at 21:47 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。