2014年06月27日

加西北部公民館とKCC話し方教室

先週の水曜日は、午前は、加西北部公民館で、午後は
KCC神戸新聞文化センター姫路支部で話し方教室でした。


まず、午前の加西では、あがり症の対策をお話しました。
前回に原因と思われるものをお話して、
その対策を宿題に出していました。

始めに、その皆さんの対策を聞かせて頂くと・・
Well,what can I say?(う~ん、私に何が言えるでしょうか?)
という感じです。

(実は、この表現、昨日の「ラジオ英会話」で
出てきたばかりであまりにもぴったりの状況だったので
書いてしまいました。
少し話はそれますが、毎年4月には新しいテキストを手に
ワクワクとラジオを聞き始めるのですが、
めったに5月まで続きません。
ところが、今年は、なんと!
今まで続いているのですよね。
しかも、その前のラジオ体操とセットで。
6時半のラジオ体操をして、6時45分から「ラジオ英会話」を聞く。
この習慣が、なんとか身についてきた今日この頃です。
完璧にまで、あと少し。
頑張れ、私~。
という話は、横に置いておいてと。)

ともかく、皆さんもう対策は十分ご存じでした。

深呼吸する。
その場を見渡す。
開き直る。
できるだけ堂々とする。
人の前で話すチャンスをできるだけ探す。
話す事を考えて、声に出しておく。
などなど・・・

少しだけウイスキーを飲む。
というのもありましたよ。
その方の体験から、これはけっこう効果があったそうです。
試してみる価値はあるかもしれませんね。

あがり防止の対策をお話して、後の30分は皆さんに「ふるさと」と
いうテーマで即興の2分間スピーチ。

「社インターを降りるとホッとする」というある方の言葉に
私も、かつて、東京に住んでいた時に、新幹線のホームから
「お城」が、見えるとほっとした事を思い出しました。
誰にとってもホッとする場所が「ふるさと」なのでしょうね。

午後は、KCC神戸新聞文化センター姫路支部での
「話し方教室」
この日は、Uさんは「6月の雨」と題して
テーブルコーディネートの演出について
実演も交えてお話し下さいました。

とても涼しげな印象です。
私も庭の紫陽花を使って真似てみましょう。

たくさんの方の話を聞かせて頂き、私が一番学ばせて頂きました。
また、さ来週お会いできる事を楽しみに致しております。


同じカテゴリー(話し方教室 )の記事画像
一年を振りかえる
ハプニングはつきもの
合同スピーチ発表会
KCC 神戸新聞文化センター姫路本部 話し方教室
加西北部公民館 話し方教室7月
加西北部公民館 6月
同じカテゴリー(話し方教室 )の記事
 今年も、あと1時間足らず・・ (2016-12-31 23:33)
 一年を振りかえる (2016-12-20 21:55)
 ハプニングはつきもの (2016-11-13 22:46)
 合同スピーチ発表会 (2016-09-13 23:15)
 KCC 神戸新聞文化センター姫路本部 話し方教室 (2016-08-22 11:20)
 加西北部公民館 話し方教室7月 (2016-07-20 23:09)

Posted by みこ  at 12:14 │Comments(0)話し方教室

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。