2014年07月27日

第42回きもの着物着付選手権大会

私が着付けを習っている「日本和装学園」は、
年に1度着物の着付の大会があります。
今年は、7月26日・27日に神戸のポートピアホテルで
華やかに熱く開催されました。

私は、大会の司会です。
予選は振袖・留袖を8分。決勝は、留袖を6分で着ます。


この学園は、ヘアメイクを含めたトータル美を重視しています。
最近の成人式では、あまりこのような髪型は見かけませんが、
振袖のお嬢さんたちは、頭も豪華に結いあげて飾りも
舞妓さんのように、たくさんつけています。
お化粧も、白く仕上げて、紅は赤です。

そうそう、
今回の大会には、三善メークアップ研究所の所長様が
時代衣装のメイクの審査員でいらっしゃていて
興味深いお話をなさってくださいました。
大急ぎでメモしました。

日本の化粧の基本は、白・黒・赤。
白は、けがれのない事
黒は、これ以上色が変わらないので、裏切らない。
赤は、生命力・血液を表す。
口紅を塗るのは、魔除けだそうです。

そうなんですね。
毎朝、魔除けをしていたのですね・・・








同じカテゴリー(その他)の記事画像
品物に託して送るものは・・・
支部創立125周年記念 兵庫県赤十字大会
気になる木
今夜は、祝杯!
ひとぢから商店街
ひとぢから商店街の新メンバー
同じカテゴリー(その他)の記事
 品物に託して送るものは・・・ (2016-08-07 10:11)
 支部創立125周年記念 兵庫県赤十字大会 (2015-11-29 22:29)
 酔芙蓉 (2014-09-21 08:16)
 気になる木 (2014-09-20 20:56)
 今夜は、祝杯! (2014-09-07 23:04)
 ひとぢから商店街 (2014-09-01 09:38)

Posted by みこ  at 23:32 │Comments(0)その他

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。