2015年09月25日

大きな声で伝えると・・・

時々、 足が不自由になった叔母の買い物のお伴をします。



今日も、近くのスーパーに。
買い物をお互いに済ませ、私はレジに。
叔母はまだ何か買うものがあったのでしょうか、
もう一度売り場の方へ。

買い物をした籠をレジの台に置くと、
担当者が、「ブルーレシートはお持ちですか?」
私は、ブルーレシートが、何かは知らなかったけれど、
これはきっと得になるのだろうと、
大急ぎで籠を置いたまま叔母のところへダッシュ!

「ブルーレシート、持っている?」とこれは普通の声で尋ねた。
すると、叔母は、きれいに折りたたまれた
レシートの束を財布から出して
「あ~、あったけど捨ててしもた」

残念~と、私はまたレジの方へダッシュ。
私のせいでレジの作業が中断されて次の人に
迷惑をかけていたらいけないと思ったので。
レジの方の姿が見えると、
「ブルーレシート、ありません~~」と
大きな声で、彼女に伝えました。
少しでも早く彼女に、私の状況を知らせて
作業を再開してほしかったからです。

幸い、私の後ろは誰も並んでいませんでした。
「あ~、よかったぁ」と思った私。
そして、レジの方が、作業を再開しようとした、その時。
隣のレジから
「ブルレシート、私持ってるから。これ、使い~~」と元気な
お声が飛び込んできたのです。
70歳前後?の女性です。

えっ、私に?
おっしゃって下さっているの??

「い、いえ~。どうぞお使い下さい。」
「いや、いや、私、ようけ持ってるからええんや。」
と、手にブルレシートが握られています。
「そうですか。。それでは」とありがたく使わせて頂きました。

ブルーレシートを出すと、、魚・肉が8%割引きになるのです。
私は、秋刀魚とかしわとすじ(涼しくなったのでおでんをしようと思って)と
ポールウインナーを買っていたので、124円のお・と・く。

金額は、僅かなものですが、こんな事はめったにありませんよね。
めったにない事があると、面白いです。
このめったにない事は、大きな声が連れてきてくれました。

自分の状況を大きな声で伝えると、思いもよらないところから
求めているものが飛んでくるという事がありますね。


※ブルーレシートとは、ある曜日に買い物をすると、もらえる青色のレシートの事。
それを、指定された曜日の買い物に持っていくと、肉と野菜が8%割引きになるサービス。











同じカテゴリー(日々の暮らし)の記事画像
雪のプレゼント
今年のブログ
夏の思い出
手仕事
愛弟子に恵まれて
ご縁がある方
同じカテゴリー(日々の暮らし)の記事
 雪のプレゼント (2017-01-15 15:54)
 今年のブログ (2017-01-09 18:38)
 夏の思い出 (2016-09-01 15:29)
 手仕事 (2016-06-23 08:19)
 愛弟子に恵まれて (2016-03-02 22:19)
 ご縁がある方 (2015-10-24 23:03)

Posted by みこ  at 12:23 │Comments(0)日々の暮らし

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。