2009年04月02日

甘音屋さんで思いついた事

今日は、姫路の蒲田にある「甘音屋」さんにお菓子を買いに行ってきました。

こちらは、3月にオープンしたばかりのお店です。



「音」という文字が大きく書かれた暖簾には、
お菓子を蒸す音、焼く音などなどを感じてほしいというご主人の思いが詰まっています。
また、この文字にはご主人のご家族への思いが詰まっています。

無駄な装飾を省いたシンプルな、
そして上質という言葉を感じさせるお店の風情です。



お店の半分は、ギャラリースペース。



「音」という言葉が屋号に入っているお店の
このすてきなギャラリースペースで、朗読の会をしたら
すてきだろうなぁ・・・・

それにおいしいお菓子とお茶をがあれば、
なんて幸せなひとときでしょうスマイル

よし!

やろうチョキ

企画が立てば、またご案内しますね。




同じカテゴリー(photos)の記事画像
初日の出
大塩の七夕さん
着付け選手権大会 その2
文楽を見にきています
姫路市立高浜公民館の教養講座
わものめぐり編集中
同じカテゴリー(photos)の記事
 初日の出 (2016-01-01 07:28)
 大塩の七夕さん (2015-08-06 15:04)
 着付け選手権大会 その2 (2015-07-28 00:21)
 文楽を見にきています (2014-03-09 13:27)
 姫路市立高浜公民館の教養講座 (2014-02-18 09:40)
 わものめぐり編集中 (2014-01-25 16:02)

Posted by みこ  at 22:00 │Comments(0)photos

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。