2016年04月03日

第10回大手前寄席のご案内

カルチャースクールの落語教室で出会ったメンバーが
寄席を始めて
今回で10回目。

10回目を祝して、初めてカラーのチラシを作りました。
「作りました」なんて書きましたが、
決して私たちメンバーの力でできた訳ではないのです。
いつも寄席の写真を撮って下さっているAさんのご協力があってこその
チラシです。
今回は、デザインも担当下さいました。

おひとり、新しいメンバーがデビューなさいます。
左側に立ち姿で写っている「上がり家寿五六」さん。
(この方は、去年の大手前寄席に出演なさっていなかったので、
Aさん撮影の高座の写真がありません。
私が、撮ったデジカメ写真です。
ですから、他の写真となんとなく違うでしょう?
いえ、なんとなくではなく、はっきりと違いますよね)

では、チラシをご覧ください!



素敵でしょう?!
こんな素晴らしいチラシを作って頂くと
私たちの会の格も上がったような気がします。
このチラシにふさわしい会にしようと全員稽古に励んでいます。

本番まで、あと1か月を切りました。
10回を迎える事ができるのもいらして下さる
お客様のお陰です。
今回もすてきな出会いが待ってくれているはず。

「笑いは副作用のない一番の薬」という「楽の会」のモットーを
皆様にお届けできる落語会にしたいと思います。

興味をお持ち下さった方は、左下のオーナーへのメッセージから
お問い合わせくださいね。





  


Posted by みこ  at 20:17Comments(0)落語

2016年03月28日

髪は顔の額縁



3月27日(日)午前10時から、亀山本徳寺で
「いきがい寄席」が開催されました。
大きな声で元気よくテンポよく喋る事を
目標に「青菜」をお聞きいただきました。

その後、午後2時からイーグレひめじで行われた
「ひめじんまつり」に参加。
「ひめじおんまつり」とは
市民活動・ボランティアサポートセンターに登録しているボランティア・
NPO団体や関係機関など約50団体が集まり、
日頃の活動の成果を発表するものです。

登録団体「楽の会」のメンバーの私は、他の2名の方と
イーグレひめじ4階にある和室「交洋庵」で落語を披露。
午前と同じ「青菜」をお聞きいただいたのですが、
午前とは少し変わったところがあるのですよ。
おわかり頂けますでしょうか?


5歳若返る!!「簡単ちょっぴりメイクで行動力UP!!」のスローガンで
ひめじおんまつりに参加している
「(特)美メイク・アクトレス」の方に髪とメイクを直して頂いたのです。

最初の写真の髪は、ペタッと額に張り付いていますでしょう?
海苔のような。。

二枚目は、前髪が立ちあがっていませんか?
大きい写真で見ると・・・
こんな感じです。
雰囲気があります。
後ろと横の髪が、落語をした時に頭を振ったので
乱れたところがありますが、貼りついた海苔とは違いますよね。



「髪は顔の額縁」を痛感致しました。

  


Posted by みこ  at 14:50Comments(0)

2016年03月26日

その気になってしゃべるだけ

明日、亀山本徳寺で「いきがい寄席」が行われます。




私は、「青菜」をさせて頂きます。

この話は以前お稽古したものですが、随分時間が経ってしまったので

今回、またやってみようと思って。

話自体も本当に面白いですしね。

夏の話なので、ちょっと季節があわないのですが、、、

落語の先生に、いつも言われる事は決まっている。

「その気になってしゃべるだけです。」

そうなんですが、それがなかなかできない。

すると、先生が「どうしてできないのか?!」と表情が険しくなってくる。

「あ~、もう本当に申し訳ありません。稽古不足です。。」と

心の中で詫びる私。

明日は、せめて大きな声で元気よくテンポよく喋る事を

目標にします。












  


Posted by みこ  at 21:42Comments(2)落語

2016年03月19日

社会人へスタート!



先日、観光バスのガイド一年生の研修に行ってきました。
まだ、入社して4日目。
皆さん、まだまだ緊張の面持ちで固い雰囲気です。
何かを問いかけても、すぐに反応が返ってきません。

一番、お伝えしたのは
「可愛がられる新人になってください。
返事は、0.2秒でハイ!
特に、注意された時にこそ素直になって下さいね。
すねない。ふてくされない。」

二時間の研修が終わった時、
反応が出にくかった皆さんが
「はい!」と大きな声で返事ができている事に
指導教官が驚いていらっしゃいました。

素直な心で、乾いたスポンジが水を吸い込むが如く
私の伝えた事を実践してくれたガイド一年生の皆さん。

社会人へよきスタートを切る事をお祈りしています。

  


Posted by みこ  at 00:01Comments(0)地域

2016年03月02日

愛弟子に恵まれて

いつもお世話になっている美容院のエットさんから
プロのヘア・メイクとプロのカメラマンの撮影をなさいませんか?
と一本の電話が。

2月29日(月)、私の教室に長い間通って下さり、
現在は話し方の講師として3つの教室を持つ吉永明代さんと二人で
行ってきました。

彼女が、その時の事を彼女のブログ
「あがらない話し方教室 姫路」 ベイビーブレス
に書いてくれています。

タイトルは「親愛なる恩師へ」

まあ~!そうなんですね。
「実はものすごく尊敬している師匠」
と思って下さっているのですね。
直接会って言われるのも、嬉しいでしょうが、このように間接的に
誉めて下さるのも、また嬉しいです。

吉永さんが「親愛なる恩師」とおっしゃって下さったので
私からは「愛弟子に恵まれて」と、申し上げますね。

よくぞ、私の教室に13年通って下さって、ご自分の教室を持つまでに
成長して下さった事、本当に講師としてありがたく思います。
このような根性のある熱心な生徒さんに出会えた事は、
本当に講師冥利につきます。

そして、いつもそばで、一緒にノリノリの出来事を楽しんで下さる事、
とても嬉しいです。
吉永さんと一緒にすると、楽しさが2倍。3倍にもなります。
これからも、ノリが合う2人で、さまざまな事に挑戦しましょうね。

ヘア・メイクと撮影が終わった後は、Cafe Reiさんで、
ランチとケーキ。
ケーキは3種類楽しみました。



こちらは、写真撮影にぴったりのインテリアです。
どこで撮っても絵になります。





ところで、撮影した写真は来月号のホットパッパーに使われるそうですね。
どんなふうになっているのかしら??












  


Posted by みこ  at 22:19Comments(0)日々の暮らし

2016年02月26日

手枕カレッジ

2月25日(木)加古川市手枕カレッジで、お話させて頂きました。

「笑顔でイキイキ」という演題で、皆様の持つ笑顔の力を更に引き出し
イキイキと生活ができるようになる事を目的とした90分の講演です。


130人くらいの方がお聞き下さいました。


2013年に、今日の会場である、別府公民館で「自分磨きピカピカ講座」を
担当させて頂きました。

     第1回 外面を磨く♪ 1月25日
     第2回  言葉を磨く♪  2月8日
     第3回 美しい言葉で美しい人生を♪ 2月22日
     第4回 みんなで楽しくパーティー♪  3月8日
     いずれも、金曜日 午前10時~11時30分
受講生の方は、皆様とても前向きで明るくおしゃれな方々ばかり。
毎回、私も皆様にお会いするのがとても楽しみな講座でした。

その時受講下さっていたお二人が、今日の手枕カレッジに
いらっしゃったのです。
お二人のお姿は130人の中でもすぐわかりました。
「うん、うん」というように頷き、私の話をお聴き下さっていました。

笑顔で頷いて下さっている聴き手の存在は、
話し手の話す力を引き出してくれます。


私も、聴き手になった時に話し手の話す力を引き出すような
聴き手でありたいと思います。

手枕カレッジの皆様、私の話をお聴き下さって
ありがとうございました。  


Posted by みこ  at 08:44Comments(2)地域

2016年02月23日

古民家でおいしいお蕎麦と落語はいかが?



梅は見頃ですね。
そして、桜が咲いて・・・
春のお出かけのご予定はお決まりですか?
古民家でおいしいお蕎麦と落語を楽しんでみませんか?

落語は、アマチュアの落語愛好家3人が出演します。
私、舞寿亭ミッキも、一席おつきあい頂きます。

チラシには、「ちりとてちん」とご案内させて頂いておりますが、
「青菜」に変更致しました。
どちらも、始めはおべんちゃらを言ってお酒を飲むシーンがあり、
似ています。

アマチュアですので、落語を楽しむと言っても
お聞きになっていて、最後まで間違えずにしゃべることができるかと
ハラハラドキドキのスリルを楽しむのかもしれませんが・・・

お蕎麦は間違いなしにおいしく召し上がって頂けます。
春の一日、ドライブがてら、いかがでしょうか?

日時:4月17日 午後1時~
場所:「和(なごみ)」 姫路市林田町大堤585
TEL:079-255-8578
会費:2200円 昼食付き
    メニュー なごみおまかせランチ(ドリンク・デザート付き)
  


Posted by みこ  at 21:02Comments(2)落語

2016年02月21日

心に花を咲かせる

明るい日差しに、春がそこまでやってきている事を
実感する今日このごろです。

裏の庭の梅の花も満開



この梅は、3~4年前でしょうか?
大手前公園で開かれていた「緑市」で、
小さな苗木を求めて植えていたものです。
その存在さえ、忘れていた去年に白い花を咲かせました。
今年も、時期がくると誰が教えた訳でもないのに、
花を咲かせています。

さて、1月の末に「新年の抱負を語る会」を行いました。
その時、お一人の方が「心に花を咲かせる」が
今年の目標とおっしゃいました。

心に花を咲かせる・・・・・

どういう事でしょうか?
その方は、コスモスの花を咲かせるとおっしゃいました。

風に逆らわずに、右に左に揺れてしなやかに咲いているコスモス。
そのコスモスを自分の心に咲かせるという事は、
自分もコスモスの花のように、
何事に対しても柔軟に応対していくということでしょうか?

もし、私が心に花を咲かせるのなら何の花を咲かせましょうか?

そうですねぇ,
お花は、そこにあるだけでその空間が華やかに明るいものになりますよね。
ですので、私は何の花とは今は決められませんが、
そこにいるだけでパッと雰囲気が明るくようなお花を
いつも心の中に咲かせたいです。
きっと、その心の中のお花は、表情や声、姿勢となって
現れるに違いありません。

そう!
今、思いつきました。
私は、ひまわり、ひまわりにします。
心に、ひまわりを咲かせます。



こちらは、先日お誕生日に頂いた黄色のバラ。
花言葉は、「友情・献身・可憐・美・さわやか・あなたを恋します」

  


Posted by みこ  at 18:02Comments(2)話し方教室

2016年02月16日

自己紹介のポイント

2月16日(火)高浜公民館で、教養講座を担当させて頂きました。
春は、もうすぐ。
春と言えば、新しい出会いが待っている方も多いでしょう。
ということで、今日は「自己紹介のポイント」をお話いたしました。




8名の方がいらっしゃいましたが、出身をお聞きすると
「赤穂、宮崎、東京、青森、京都」と姫路以外の方が半数以上。

出身が同じとか、近くという事はなぜかぐっと親近感が湧きます。

自己紹介で、自分を紹介する時は、出身が遠い方は出身地を
入れてみるのも印象に残る自己紹介に繋がりますね。

8名がこの字型に座り、最後はとても仲よくなった今日の講座でした。

最後は、皆さんで記念撮影をしました。


また、来年も企画下さっているようです。
来年もお会いできるといいですね。  


Posted by みこ  at 13:49Comments(0)話し方

2016年02月11日

第30回 播磨寄席

第30回 播磨寄席のご案内

出演:桂出丸、笑福亭智之介
特別出演 :姫路の出丸落語塾 生きがい亭落語サロンメンバー
        五月家明石

日時: 2月13日(土)午後3時~5時
場所:大阪ガス デリィパ姫路 二階ホール
木戸銭:1000円
主催:大阪ガス株式会社 認定NPO法人コムサロン21

お申込み先 コムサロン21 電話 079-224-8803

楽しい抽選会もありますよ。
どうぞ、皆様お越しください。




  


Posted by みこ  at 22:19Comments(0)落語

2016年02月11日

加西北部公民館 茶話会

2月10日(水)加西北部公民館で話し方教室がありました。
昨年の5月から、第2水曜日の10時~11時半、月に一回実施され
この日は、2015年度の最後の教室でした。
最後は、恒例の茶話会。
お茶を頂きながら、3分間スピーチの発表。
タイトルは、「この1年を振り返って」




全員で、役割を分担して行いました。
お買いもの係りの方が、小野のロールケーキをご用意下さいました。
バレンタインが近いので、手作りのチョコレートを可愛くラッピングして
お持ち下さった方もいらっしゃいます。


皆様、とても前向きで明るいです。







皆様昨年よりうんと落ち着いて、スピーチなさいました。
また、内容も無駄がなく自分がこの教室に通って、
どのような変化があったか、
という事に焦点をあててお話なさいました。

例えば、テレビを見ていても、
アナウンサーの話し方に注意するようになった。
ふるさとの祭典で司会をしたことが大きな自信になった。などなど。

皆様の話し方の上達にお役に立つことができた事を実感できた
嬉しいひとときでした。
新年度も、またこの教室は開かれます。
皆様の話す力を更に引き出していけるようにしたいと思います。
  


Posted by みこ  at 17:30Comments(0)話し方

2016年02月08日

赤穂シルバー人材センターへ行ってきました

2月5日(金)赤穂シルバー人材センターへ行ってきました。


登録している会員の方への「接遇マナー」研修です。
こちらには、以前何度かお世話になりました。
その時にいらした方のお顔もちらほら。
お元気で仕事を継続できる事は、本当に幸せな事ですよね。

この建物の隣には、赤穂市立民族資料館があります。


この日は、ちょうどお雛様を飾り終えたところだったそうです。
30くらいのお雛様が、ずらっと並んでいます。
とても華いだ空間です。

中でも私の目を捉えたお雛様は、次の二つ。

一つは、こちら。


ガラスケースに入った愛くるしいお雛様。
私が持っていたお雛様も、このようにガラスに入った可愛いものでした。

もう一つは、飾られていた中で一番古いもの。



天保14年 1843年。
今から約172年前のお雛様です。
衣装が、今のものと違い落ち着いた色調です。
お顔も、可愛いというよりは、しゅっとした感じです。
お公家さんのようです。

持ち主の方は、どのような想いで飾っていた事でしょう?
きっと娘の健やかな成長を祈って飾っていたことでしょうね。

3月27日まで、このお雛さま展は開催されていますよ。
休館日  毎週水曜日
入場料  大人100円 小人50円

いらしてみては、いかがでしょうか?








  


Posted by みこ  at 06:49Comments(0)地域

2016年01月30日

今年の抱負を語る会

1月30日(土)午後3時から、姫路の「Cafe Rei」さんで
「今年の抱負を語る会」を致しました。
15名の方にご参加頂きました。

吉永明代さんのテキパキとした司会進行で、
まず全員が自己紹介。
そして、オーナーで、パティシエでいらっしゃる藤井様の
可愛いケーキとコーヒーを頂き、しばらくお喋りを楽しみました。


そして、一人づつ「今年の抱負」を語る。
貸し切りにして頂いたので、遠慮なく声を出す事ができました。



印象に残る話し方の為には、まずは1.5倍の大きさの声で。
声が小さいとどんなにいい事を言っても伝わりません。
そして、ジェスチャーも、1.5倍でするつもりでするといいですね。
が、この手を下にしたジェスチャーの意味は何だったのか?
面白い事を言ったようです。
右下に写っている方の笑顔が、弾けています。


最後に、集合写真。
(写っていない方もいらっしゃいます)

初対面の方もいらっしゃいました。
様々な方の考え、意見、想いを聴くことができ、刺激を受けました。
懐かしい方もいらっしゃいました。
久しぶりにお会いでき、近況を知り友情が深まりました。



自分の話を、関心を寄せて聴いて下さる場というのは
ありがたく、素敵な事と改めて実感しました。

ご協力頂いた「Cafe Rei」さん、ありがとうございました。




  


Posted by みこ  at 23:53Comments(0)話し方教室

2016年01月30日

ココロを開くコツを実感しよう

1月25日(月)
加古川ファミリーサポートセンター事業フォローアップ研修として
「ココロを開くコツを実感しよう」というタイトルで
お話させて頂きました。



「ココロを開くコツ」

私たちは、玄関のドアは基本的にはぴったりと閉めて鍵をかけています。
知らない人には、鍵を外さないし、ドアも開けません。

同じように、
知らない人には、心のドアは閉まっているし、鍵もかかっています。

けれど、知らない人でも「おはようございます!」と
明るく声をかけられるとどうでしょうか?
それだけでいきなり、心のドアを開けるという事はないにしても
ドアにかかっている鍵は少しカチャっと外れる音が
聞こえてくる気がしませんか?

そうです。
ココロを開くコツは、まず挨拶からです。
この挨拶で思い出す事があります。

それは、客室乗務員の訓練時代。
初めて、教官に注意されたのが挨拶でした。
「ご挨拶ができないようじゃだめね」

そのように担当の教官に言われて本当にびっくりしました。
私は、自分では挨拶をしたつもりでしたが、
長年客室乗務員を指導なさってきた教官から見ると
挨拶をしていないように見えたのです。

当時は、何がどう悪いのかは、はっきりとはわかりませんでしたが
ともかく必死の思いで訓練を受けておりましたので
次の日からは、会社に行き、立っているものが見えると
ポストにでも「おはようございます!」と自分から飛んでいって
ご挨拶をすような勢いでした。

そうすると、不思議なもので家に帰ってもその癖が出てしまいます。
当時は、4軒が入っているアパートに住んでいました。
いわゆる、文化アパートという外に鉄の階段がついているもの。

私の部屋は二階。
その鉄階段を「カツン、カツン」とハイヒールの音をさせて
上がって行く時、階段の間から人の姿が見えます。
下のお部屋の人が立っている後ろ姿が見えます。

以前の私なら、その人が私に気がついたら挨拶しようと思っていましたが
その時は、必死で「ご挨拶」を会社で徹底していましたので、
後ろ姿だけが見えてもアパートの方には「おはようございます」と
明るく声をかけました。

そうしている内に、私は東京の羽田空港から大阪の伊丹空港に転勤に
なりました。
アパートを去る日に、大家さんが「ひまわり娘が行ってしまうのね。」と
とても残念そうにおっしゃって下さいました。
ご挨拶をするだけの間柄でしたのに、そのようにおしゃって頂きました。
その時、挨拶はやはり人間関係の原点だと感じました。
ひまわり娘とおっしゃって頂いた事は、訓練時代の私の宝物です。

この大家さんとの思い出が、
「ココロを開くコツ」は挨拶にあると思う理由の一つです。

いつかもう一度、当時住んでいたあのアパートを訪れてみたいです。






  


Posted by みこ  at 22:41Comments(2)地域

2016年01月21日

10歳若返る話し方

1月20日(水)、稲美町立総合福祉会館に行ってきました。



「10歳若返る話し方」というテーマでお話させて頂きました。
2年前に、稲美町の高齢者大学「あたご大学」でお話させて頂いた
ご縁で今回また、お呼び頂きました。
およそ、120名くらいでしょうか?
皆様、とても楽しそうにお聞き下さいました。




始まる前に、
「10歳若返るもいいけれど、あがらない話し方を聞きたい」と
いうリクエストもお聞きし、
その事も少しお話致しました。
本当に、あがらずに自分の想いを話せるとすてきですね。

「あがらないためには、やはり周到な準備が必要です。
その場になれば、なんとかなるはなんともなりません。
これ以上できないというくらい準備すれば、あがりませんよ。」と
お話しました。

最後に、司会の方が、この私の言葉をうまく拾って下さいました。
「充分な準備ができていなくて、あがってしまいました。」と。

このように、その場で自分が話した事を、
すぐ使って下さると嬉しいですね。
司会の近藤さん、ありがとうございました。
記念写真を一緒に撮りました。











  


Posted by みこ  at 14:18Comments(0)地域

2016年01月15日

蔵屋寄席のご案内



日時:1月17日(日)午後12時~お食事  12時45分~落語
場所:姫路市紺屋町20
会費:2500円  (焼き肉御膳と落語ライブ)

雰囲気のある焼き肉のお店「蔵屋」さんで
今年の初笑いは、いかがでしょうか?
私の落語仲間のお三人が、「動物園」「初音の鼓」「餅屋問答」を披露。
皆さんのご参加をお待ちしています。

  


Posted by みこ  at 00:23Comments(0)落語

2016年01月06日

2016年の抱負を語る会

「2016年の抱負を語る会」
日時:1月30日(土)午後3時~
場所:Cafe Rei  姫路市忍町12 079-227-6361   
参加費 1,000円(お菓子・飲み物付き)




明けましておめでとうございます。
新しい年が始まりました。
今日で、すでに6日が過ぎましたね。

年の初めに、今年はこんな年にしようといろいろと
抱負を考えた方も多いと思います。
あなたの今年の抱負は、何でしょうか?
話し方教室では、毎年1月の第一回の教室では
「今年の抱負」というテーマでお話頂きます。

「話し方教室に来てよかったのは、
この新年の抱負を語るというテーマが与えられる事です。
どうしても年の始めはこのテーマで話さないといけないので、
一年の抱負というものを考えるようになりました。」
と多くの生徒さんがおっしゃいます。

が、なかなか実行し続ける事は難しいです。
もしかしたら、既に三日坊主の方もいらっしゃるかもしれませんね。
そこで、1月の末にもう一度気持を新たに、抱負を語ってみませんか?
有言実行で、今年の抱負を叶えましょう。
他の人の抱負を聴くだけでもOKです。
前向きな言葉は、自分のこうしたいという気持ちを
奮い立たせてくれるでしょう。

写真でご覧の通りのおしゃれなCafe Reiさんで
スイーツとお茶を頂きながらの気楽な会です。
皆様のご参加をお待ち致しております。
お申込み・お問い合わせは、
「あがらない話し方教室 姫路」ベイビーブレスのブログ
もしくは、「トータルマナー研究所」のHPからお願いいたします。

主催  ベイビーブレス「あがらない話し方教室・姫路」
    代表 吉永 明代
    トータルマナー研究所 
    所長 河本 栄味子    


Posted by みこ  at 13:06Comments(0)話し方教室

2016年01月01日

初日の出

明けましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願い致します。姫路の男山から、撮影しました。よい一年にしたいと思います。





iPhoneから送信
  


Posted by みこ  at 07:28Comments(0)photos

2015年12月21日

★「お手軽健康体操講座&年忘れ交流会」実施しました


        「体操の前にポーズをとる講師二人」

12月8日(火) 13:30~15:00まで、姫路市市民会館4階 第6会議室で
市民活動・ボランティアサポートセンター主催のイベントを実施しました。

内容は、以下の通りです。
「市民活動・ボランティアサポートセンターでは、
ボランティアやNPO、地域活動などの市民活動に
取り組まれている皆さんを対象とした講座と交流会を開催します。
今年の疲れを癒し、また来年も元気に活動できるよう、
手軽にできる健康体操をご一緒に体験しませんか?
そして交流会で今年を振り返ったり、
楽しくおしゃべりしながら新しい年への英気を養いましょう!」

【健康体操講師】 アリシエ兵庫新体操クラブ 代表 三島良子さん
【司会進行】 トータルマナー研究所 所長 河本栄味子さん


という事で、ご参加頂いた皆様と身体を動かした後は、私が
進行役で交流会をさせて頂きました。
実は、この健康体操の講師の三島さんとは、
30年前に一緒に話し方を学んでいた仲間だったのです。
まさか、長い年月を経て、また交流ができ
そして、このように一緒に講師をできるとは
夢にも思っておりませんでした。

会っていなかった長い時間があったなど忘れて
二人で、この講座をどうしたら皆さんに喜んでもらえるか
冗談を言いながら、笑いながら話しあいました。
私たちが、一番この企画を楽しんでいたのかもしれません。
姫路市市民活動・ボランティアサポートセンターの皆様
お世話になりました。
ありがとうございました。



  


Posted by みこ  at 11:32Comments(0)

2015年12月12日

遠いという思い込み

12月6日(日)、神河町の寿福寺で落語をさせて頂きました。
檀家の皆様が、本当に楽しそうに笑顔でお聞き下さり、
ありがたかったです。


「ちりとてちん」をお聞きいただきました。



ところで、神河町ってご存ですか?
あのノルウェーの森のロケ地として有名な、砥峰高原のあるところです。
ススキが銀色に光り風に揺れる景色は、すばらしいですよね。

でも、遠い。
きっと、姫路からは1時間半くらいかかるのだろうと思って
行ってみたら・・

なんと、40分もかからない。
びっくりポンです。
(↑このせりふは、NHKの朝の連続ドラマ「あさが来た」の主人公のあさの
お得意のせりふというか口癖ですよね。)

なんとなく北の方で遠いという思い込みが、
実際に行ってみると全く違っていました。

自分の思い込みを外して、対象物を判断しないといけませんね。

  


Posted by みこ  at 09:05Comments(0)落語